• ウェブマガジン旅色の長野グルメ&観光特集に紹介されました
  • 新規会員登録
  • 読売新聞で甘酒ミルクが紹介されました
  • お鍋であったか調味料セット (生姜しょうゆだれ、味噌ポン酢だれ、ねぎだれ、塩レモン×2)
  • 冷やし甘酒

商品カテゴリー

  • 漬物の素
  • あま酒
  • 信州味噌
  • 徳用味噌
  • 野沢菜漬け
  • みそ漬け
  • 本物漬物
  • 浅漬漬物
  • なめみそ
  • ドレッシング・たれ・ポン酢
  • ご飯のおかず
  • ジャム
  • 信州小梅
  • 育てる味噌
  • こだわり七味
  • おすそ分け袋
  • ギフト
  • ギフト
  • 蔵元のレシピ
  • フードプロデューサー・料理研究家 MICHIKOのレシピ
  • 朝食にあると嬉しいランキング
  • 食べて健康ランキング
  • 身体に優しい人気甘酒ランキング

モバイルショップ

QRコード

http://www.raizaburou.jp

スマートフォンからでも
商品をお買い求めいただけます。

  • facebook

2017年 08月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
2017年 09月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フードプロデューサー・料理研究家 MICHIKOのレシピ

レシピ提供:山本 美智子

豚肉と根菜の味噌汁

画像

春は寒い日も多い、体を温める根菜をたっぷり入れたお味噌汁♪
豚肉も入って、ボリューム満点♪
ごま油の香りが食欲をそそるお味噌汁♪
だしは手軽にだしの素を使って、風味づけ♪

★ キーワード

作り方

1 にんじん、れんこん、大根、ごぼうは細切りにする。豚肉は一口大に切る。万能ねぎは小口切りにする。

2 鍋にごま油を熱して、豚肉、にんじん、れんこう、だいこん、ごぼうを加えて炒め、水を注ぐ。煮立てば、弱火にして5分ほど煮る。

3 野菜がやわらかくなれば、だしの素を加え、味噌を溶かし入れる。

画像

4 器に盛り、万能ねぎを散らす。

  • 根菜類の味わいはやさしい。食欲がないときや、二日酔い気味の朝にもおすすめ。
    体を温めてくれたり、体のむくみをとってくれたり、風邪予防にも。
  • 豚肉は良質のたんぱく質の宝庫。漢方では疲労回復、滋養強壮の特効薬としてつかわれてきたとか…
  • ごま油は独特の香りがあり、抗酸化物質や栄養素が豊富。老化防止や紫外線によるシミやシワの予防も期待できるとか…女性には嬉しい!
    また、緑黄色野菜の調理に使う、野菜に含まれるβカロテンの吸収率を良くしてくれるというおまけつき!
  • だしはだしの素を使いました。
    だしの素を使うコツは、早く入れてしまうと風味が飛んでしまいます。お椀によそった後に、少しいれても、OK!
    画像
  • 具材やだし、お味噌によって、味わいは変わるもの、お水を足したり、味噌を加減して、自分 好みの美味しさに作り上げましょう。

材料(2人分)

にんじん 3cm
大根 3cm
ごぼう 5cm
豚ばら肉 50g
万能ねぎ 適量
   
●水 500cc
 ごま油 大さじ1/2
 だしの素 小さじ1
 天然醸造味噌 大さじ1 と2/3
 完熟糀味噌 大さじ1/3

★ ポイント

ごま油と根菜類の味わいを引き立てる 天然醸造味噌を多めに!

レシピ一覧へ